Home > 開発裏話

開発裏話 Archive

サーバ構成などの話とデータセンターの引越計画

第1回目の記事。何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずは、うちのサービスを提供しているサーバ環境などを簡単にご紹介したいと思います。

サーバの数や内訳などは以下のようになっています。(2009年8月現在)

  • サーバ約40台
    • うちDBサーバ(mysql)約15台
    • WEBサーバ約15台
    • 負荷分散装置(F5 Big-IP)2台
    • メールサーバ約4台(postfix、qmail、siellaエンジンなどを利用)
    • 指紋認証サーバ1台
    • その他のサーバ約5台
  • OSはほとんどがRedHat Linux
    • バージョンはES3〜ES5が混在
  • 関東某所のデータセンターにて運用

データセンターの利用を始めてから約5年が経ちますが、当初は1/2ラックだったのが現在では3ラック。なかなか感慨深いものがあります。

ところで、実は、現在利用させていただいているデータセンターが近々閉鎖することが決まっており、2010年夏をめどにサーバの引越を計画しています。もちろん、現存のサービスを停止するわけにはいきませんので、全体構成の見直しも含めて、相当綿密な計画が必要となってきます。どのような形で引っ越すのか、いくつかのオプションを現在比較検討中です。

まだ検討を始めている段階ですが、これはかなりのノウハウが蓄積できるぞ、と感じています。せっかくですので、公開できるものについては、できる限りこのブログで公開できればいいなと考えています。

8月からはサーバエンジニアとして新しいメンバーも入社してくることになっているのですが、タップでは引き続き、僕たちと一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。

弊社はまだまだ規模の小さな会社ですが、運用しているサービスの規模は大きいです。ですので、ある程度の規模のサービスに、上流下流問わずにがっつり携わってみたいと考えている人にとっては、とてもやりがいのある仕事ではないかと思います。

少しでも興味をもたれた方は、採用情報のページをご覧の上、お気軽にお問い合わせください。

ホーム > 開発裏話

Search
Feeds

Return to page top